FC2ブログ
04.06
Sun
IMGP1200.jpg

 春一番に咲き出す瑠璃色の小さい可憐な花。この花あまり可愛いので摘むとポロリと落ちることが多い。
この可憐な花に何とおぞましい名前を付けたのだろうか。
植物の名は頭に犬が付くと、役にたたない又は蔑みの意。
例えば、イヌガラシ。フグリは雄の生殖器。
排泄兼用ではない方。実は平たく両端が丸みをおび真ん中に溝があって二つに見える。
これが犬の物?に似ているからだという。動物愛護団体からクレームが来そうな名だ。
別名テンニンカラクサ。
唐草模様はこの草を図案にしたものだそうだ。
さぞかし天人も嘆いているのでは?
能の超人気曲、「羽衣」の天人の嘆きは又別だ。
美保の松原の漁師に羽衣を取られ天に帰られなくなった嘆きだ。
羽衣と交換に漁師に見せる舞が美しい。
茜色に染まった美しい富士山を仏説の須弥山(しゅみせん)に見立て浄土の世界をみせる。
熱烈な仏教の信者だった昔の人は浄土への憧れに涙しながらこの能を見たことだろう。
今の人はこの能の清らかな趣に惹かれるのかもしれない。

comment 0
back-to-top