FC2ブログ
11.25
Sat
IMG_5163.jpg
小仏峠から八王子方面の展望。遥かに中央高速が見える
2017年11月11日写す。以下同じ


前日の天気予報では今日は曇りだった。山は雨もあるだろうと諦めていた。
朝起きたらお日様の気配。飛び起き、行き先も考えずとりあえず中央線に乗った。
高尾の駅構内でオニギリを二個買った。一個125円。
駅前のバス停に小仏行のバスが待っていた。折角待っていてくれたのだからと
行き馴れた所だが、これも何かの因縁だろうと迷わず乗った。
何時ものように小仏峠から相模湖を目指すことにした。
9時半過ぎ、小仏の登山口出発。


IMG_5154.jpg
アワコガネギク(泡黄金菊)キク科

この日を待っていた。お目当てだった。
小仏の中央高速側の斜面にあちこち咲いていた。
竹藪をもぐり、クズやススキのヤブをかき分け、滑り転びながら必死で近づいた。
名のように小型の花がびっしり泡立つように。成程なるほどと泡黄金。
花の形が可愛い。まるで飾りボタン。混じり気なしの黄色の泡立ちに圧倒され、
シャッター切るのも忘れ見入った。
数年前、陣馬山で会ったが今回は姿を消していた。
キクタニギク(菊谷菊)の名も。京都の菊谷で発見、命名されたとか。
“発見”が気になる。京都の菊谷だけにある訳ではなし、皆が見知って
いただろうにと思うが、だが学者の命名だから仕方ない。
栽培種の菊は黄色が多く見慣れて気がつかなかったのかも知れないが、
野に咲く黄色の野菊は珍しい。

IMG_5181.jpg
クロモジ(黒文字)クスノキ科

低木で色も黄色で目立たないが知られた有用の木だからか“お前も葉を落とすか”
と感慨しきり。和菓子などを食べるとき使う上等のツマヨウジの材料。
香りがいい。クスノキの仲間はシナモンなどのように、いい香りがする。
春の山の人気者、アブラチャン、屋久島、種子島に多いアオモジも仲間。
アオモジは香料の材料に切られ一時激減した。地元では“火用心の木”と呼ぶ。
この木の花が咲いたら、火の用心。この花の咲く三月は山火事が多かったそうだ。
これらの木、クスノキ科の親分、クスノキは匂いが強烈。
昔はクスノキから樟脳を作った。用途は色々らしいが、身近には防虫剤。
タンスに入れた。
クスノキは暖かい地方に多い。
昔、樟脳は薩摩藩の財源だったそうだ。米が不作の年や貧乏な農民は年貢米の
代わりに樟脳を焚いて納めたという。
薩南地方の一地方に“樟脳節”が残っている。
「樟脳じゃ樟脳じゃと下品にゃ、じゃんな」“げしなにじゃんな”、
持てる者が持たざる者をバカにする。貧農民の煩悶の声が聞こえるようだ。


IMG_5169.jpg
景信山山頂のにぎわい。

小仏で景信山から縦走の人に出会った。
一時間程だという。初めてだったので予定変更、行ってみることにした。
これが難儀の始まりだった。天気も回復、ちょっと足慣らしの筈だったのに。


IMG_5168.jpg
景信山での昼食。
オニギリは高尾駅で買った125円。現地調達は、
カンビール400円、ナメコ汁250円、キノコの煮物はお通しで無料。

昼少し前に景信山に到着、休憩兼昼飯にした。
オニギリは固くて不味かったが、カンビールとアツアツのナメコ汁が
助けてくれた。
カンビールのごく少量のアルコールも人の頭を狂わすらしい。
意志とは反対に休憩、昼飯もそこそこに足は陣馬山への縦走路に向かっていた。

IMG_5146.jpg
タマアジサイ(玉紫陽花)ユキノシタ科

アジサイは夏の花。ここはもう初冬。しかも弾ける寸前の蕾だった。
その生命力に驚かされた。
生きとし生けるもの、滅びの気に向かう時節に健気に美しく、感動、低頭。


IMG_5159.jpg
ジョロウグモ?

昆虫にはあまり興味がないが寒さの中、少ない獲物を待つ姿が哀れだった。
だが、よくよく見ると奇怪な足、黄色と黒の縞模様、異様な姿だ。
能「土蜘蛛」の作者もその姿を見て想を得たのかもしれない。

シカミ
「土蜘蛛」使用面「顰(しかみ)」鬼の相貌

病に苦しむ源頼光のもとに典薬頭の使いに美女が薬を届ける。
美女の言葉、振る舞いが頼光の様子を探るために遣わされた、
妖怪の化身のように味悪く見えてくる。
やがて怪僧に化けた土蜘蛛が不気味に現れ病身の源頼光に、
蜘蛛の糸を投げかけて襲う。
病に苦しむ頼光、現れた蜘蛛の妖怪、ただならぬ雰囲気の中に、
異様な空気が充ち蜘蛛の妖怪が投げる糸が異次元に誘う。

後場は頼光の配下と土蜘蛛の激闘が興奮を超え華やか。
5間、9メール程の細い和紙製の蜘蛛の糸が乱れ飛び、
追討の武士の身体に纏わり付く。迫力満点。
乱れ飛ぶ蜘蛛の糸は花吹雪に似て美しく、又豪快。
能の怪獣は激水を吹きかけ、火炎を激烈に吹く。
映画やテレビの怪獣の元祖。5番目、切り能の人気曲。

能「土蜘蛛」の詳しい解説はこちら


comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top